野球から生まれた言葉から大賞が選ばたれらしい

今年の流行語大賞の受賞が決まった。今年の対象は「爆買い」と「トリプルスリー」が選ばれた。案外この言葉が選ばれた背景にはプロ野球を話題になったチームの主力選手の活躍でこれが誕生したと言う。それがヤクルトの山田選手とソフトバンクホークスの柳田選手なのです。この選手は今年レギュラーシーズンでトリプルスリーを誕生をさせ事でプロ野球が盛り上がったと言う。日本シリーズでは山田選手も活躍はしていたがやはり抑えていた事でホークスが日本一になったと言う。この言葉は過去にこの様な記録を達成しても話題にはなかったと言う事になるが今年は両リーグから出た事でこの様な流行語大賞をのノミネートしてベストテンをしてこの中から大賞に選ばれたと言うのです。今まではプロ野球から流行語大賞にノミネートして大賞までもらっている所もあるがこの様な事は今まではなかったと思っている。ランキングではスポーツ関係で見るとラグビー日本代表や五郎丸選手も選ばれている事で何かと盛り上がった今年の流行語大賞だったと思うのです。そして、五郎丸の選手がやっていたルーティングもベストテン入りをした事で世間まで知る事になると言う事になる。このベストテンの中にはお笑いや政治関係も含まれていますがあのお騒がせしたシンボルマークまでベストテン入りをしているのです。こうした事がこれからもいい事もあると思っているかも知れない。